[新日本プロレス・速報] 7.19後楽園ホール G1クライマックス28 試合結果:Bブロック2回戦、ケニー・オメガvs.後藤洋央紀、内藤哲也vs.石井智宏、飯伏幸太、他

2018年7月19日(木)東京・後楽園ホール「G1 CLIMAX 28 Bブロック2回戦」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.7.19
G1 Bブロック2回戦 試合結果

全試合終了!

※大会前にマサ斎藤 追悼セレモニーが行われる。

▼第2試合までサービス中!



第1試合 タッグマッチ
マイケル・エルガン&成田蓮
vs.
ジェイ・ホワイト&YOH
※YOHが成田に逆エビ固めを決めて3カウント!
勝者:YOH&ホワイト

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
YOSHI-HASHI&SHO
vs.
鈴木みのる&エル・デスペラード
※鈴木がSHOにゴッチ式パイルドライバーを決めて3カウント!
勝者:鈴木&デスペ

ーーーーーーーーーー

第3試合 タッグマッチ
真壁刀義&トーア・ヘナーレ
vs.
イービル&BUSHI
※イービルのバンシーマズルに、ヘナーレは耐えられずにブルブルしてタップ!
勝者:イービル&BUSHI

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
棚橋弘至&デビッド・フィンレー
vs.
バッドラック・ファレ&タンガ・ロア
※タンガがフィンレーにエイプシットを決めて3カウント!
勝者:タンガ&ファレ

ーーーーーーーーーー

第5試合 タッグマッチ
オカダ・カズチカ&外道
vs.
ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ
※チェーズが外道にパッケージドライバーを決めて3カウント!
勝者:チェーズ&ハングマン
※試合後オカダがペイジに不満を表す!

ーーーーーーーーーー

第6試合 G1 Bブロック2回戦
SANADA(0勝1敗)
vs.
タマ・トンガ(1勝0敗、W/タンガ)


※SANADAがタマをタンガにぶつけてからジャパニーズレッグロールクラッチを決めて3カウント!
勝者:SANADA
※SANADAが勝点2をゲット、1勝1敗に!
※タマは1勝1敗

ーーーーーーーーーー

第7試合 G1 Bブロック2回戦
矢野通(0勝1敗)
vs.
ザック・セイバーJr.(0勝1敗)


※やっぱりズル攻撃をする矢野、しかし耐え抜いたザックがヨーロピアンクラッチを決めて3カウント!
勝者:ザック・セイバーJr.
※ザックが勝点2をゲット、1勝1敗に!
※矢野は0勝2敗

ーーーーーーーーーー

第8試合 G1 Bブロック2回戦
ジュース・ロビンソン(0勝1敗)
vs.
飯伏幸太(1勝0敗)


※飯伏がクロスアームスープレックスからのカミゴェを決めて3カウント!
勝者:飯伏幸太
※飯伏が勝点2をゲット、2勝0敗に!
※ジュースは0勝2敗

ーーーーーーーーーー

第9試合 G1 Bブロック2回戦
石井智宏(1勝0敗)
vs.
内藤哲也(0勝1敗)


※最後は内藤がデスティーノを決めて3カウント!
勝者:内藤哲也
※内藤が勝点2をゲット、1勝1敗に!
※石井は1勝1敗

ーーーーーーーーーー

第10試合 G1 Bブロック2回戦
後藤洋央紀(1勝0敗)
vs.
ケニー・オメガ(1勝0敗)


※ケニー がVトリガーからの片翼の天使を決めて3カウント!
勝者:ケニー・オメガ
※ケニーが勝点2をゲット、1勝1敗に!
※後藤は2勝0敗

ーーーーーーーーーー

G1クライマックス28:勝点&勝敗
(※7月19日終了時点の結果)
Aブロック
4点ジェイ・ホワイト(2勝0敗)
4点マイケル・エルガン(2勝0敗)
4点真壁刀義(2勝0敗)
2点棚橋弘至(1勝1敗)
2点ハングマン・ペイジ(1勝1敗)
2点イービル(1勝1敗)
2点バッドラック・ファレ(1勝1敗)
0点オカダ・カズチカ(0勝2敗)
0点鈴木みのる(0勝2敗)
0点YOSHI-HASHI(0勝2敗)

Bブロック
4点ケニー・オメガ(2勝0敗)
4点飯伏幸太(2勝0敗)
2点後藤洋央紀(1勝1敗)
2点タマ・トンガ(1勝1敗)
2点石井智宏(1勝1敗)
2点内藤哲也(1勝1敗)
2点ザック・セイバーJr.(1勝1敗)
2点SANADA(1勝1敗)
0点ジュース・ロビンソン(0勝2敗)
0点矢野通(0勝2敗)

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:1,730人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※参考:7.16札幌 G1 Aブロック2回戦 試合結果


(情報:新日本プロレス)


悪者に見せようとするやり方って、もうちょっと何とかならないの?