[新日本プロレス・速報] 8.1鹿児島 G1クライマックス28 試合結果:Bブロック6回戦、飯伏幸太vs.後藤洋央紀、ケニー・オメガvs.ザック・セイバーJr、他

2018年8月1日(水)鹿児島・鹿児島アリーナ「G1 CLIMAX 28 Bブロック6回戦」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.8.1
G1 Bブロック6回戦 試合結果

全試合終了!

▼第2試合までサービス配信してます!



第1試合 タッグマッチ
マイケル・エルガン&海野翔太
vs.
バッドラック・ファレ&タンガ・ロア
※エルガンの右肩にテーピング、オカダ戦で痛めた??

※タンガが海野にエイプシットを決めて3カウント!
勝者:タンガ&ファレ

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
真壁刀義&トーア・ヘナーレ
vs.
ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ
※ハングマンがヘナーレにライト・オブ・パッセージを決めて3カウント!
勝者:ハングマン&チェーズ

ーーーーーーーーーー

第3試合 タッグマッチ
ジェイ・ホワイト&YOH
vs.
YOSHI-HASHI&SHO
※ホワイトに見守られながらYOSHI-HASHIのバタフライロックで決着

勝者:YOSHI-HASHI&SHO

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
棚橋弘至&デビッド・フィンレー
vs.
イービル&BUSHI
※イービルがプリマノクタをイービルで切り返してを決めて3カウント!
勝者:イービル&BUSHI

ーーーーーーーーーー

第5試合 タッグマッチ
オカダ・カズチカ&外道
vs.
鈴木みのる&エル・デスペラード
※デスペが外道にピンチェ・ロコを決めて3カウント!
勝者:デスペ&鈴木

ーーーーーーーーーー

第6試合 G1 Bブロック6回戦
石井智宏(2勝3敗) vs. タマ・トンガ(1勝4敗、W/タンガ)


※タンガ&ファレの介入をはねのける石井、しかし最後はタマのガンスタン

勝者:タマ・トンガ
※タマが勝点2をゲット、2勝4敗に!
※石井は2勝4敗

ーーーーーーーーーー

第7試合 G1 Bブロック6回戦
ジュース・ロビンソン(1勝4敗) vs. SANADA(3勝2敗)




※ジュースが左手のギプスを外してグーパンチ、そしてパルプフリクションを決めて3カウント!
勝者:ジュース・ロビンソン
※ジュースが勝点2をゲット、2勝4敗に!
※SANADAは3勝3敗

ーーーーーーーーーー

第8試合 G1 Bブロック6回戦
矢野通(1勝4敗) vs. 内藤哲也(4勝1敗)


※柵に手を縛られたままリングに戻る矢野


※フェアプレーで頑張る矢野だが、最後は内藤がデスティーノを決めてを決めて3カウント!
勝者:内藤哲也
※内藤が勝点2をゲット、5勝1敗に!
※矢野は1勝5敗

ーーーーーーーーーー

第9試合 G1 Bブロック6回戦
ケニー・オメガ(5勝0敗) vs. ザック・セイバーJr.(3勝2敗、W/TAKAみちのく)



※ザックの関節技に苦しむケニー、しかし逆転の十字架型めで3カウント!
勝者:ケニー・オメガ
※ケニーが勝点2をゲット、6勝0敗に!
※ザックは3勝3敗

ーーーーーーーーーー

第10試合 G1 Bブロック6回戦
後藤洋央紀(2勝3敗) vs. 飯伏幸太(3勝2敗)


※ボマイェかな?


※飯伏がカミゴェを決めて3カウント!
勝者:飯伏幸太
※伏が勝点2をゲット、4勝2敗に!
※後藤は2勝4敗
※試合後、飯伏はマイクをとって優勝宣言!



G1クライマックス28:勝点&勝敗
(※8月1日終了時点の結果)
Aブロック
10点棚橋弘至(5勝1敗)
8点イービル(4勝2敗)
8点ジェイ・ホワイト(4勝2敗)
8点鈴木みのる(4勝2敗)
8点オカダ・カズチカ(4勝2敗)
6点バッドラック・ファレ(3勝3敗)
4点マイケル・エルガン(2勝4敗)
4点真壁刀義(2勝4敗)
2点ハングマン・ペイジ(1勝5敗)
2点YOSHI-HASHI(1勝5敗)

Bブロック
12点ケニー・オメガ(6勝0敗)
10点内藤哲也(5勝1敗)
8点飯伏幸太(4勝2敗)
6点SANADA(3勝3敗)
6点ザック・セイバーJr.(3勝3敗)
4点後藤洋央紀(2勝4敗)
4点石井智宏(2勝4敗)
4点タマ・トンガ(2勝4敗)
4点ジュース・ロビンソン(2勝4敗)
2点矢野通(1勝5敗)

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:3,490人(満員)

ーーーーーーーーーー

※次は8月2日福岡大会、Aブロック・レスナー7回戦 18:30〜!

※参考:7.30香川・高松 G1クライマックス28 試合結果


(情報:新日本プロレス)