[新日本プロレス・速報] 9.30 FIGHTING SPIRIT UNLEASHED 試合結果:ケニー&飯伏vs.オカダ&石井、オスプレイvs.スカル、ジュースvs.コーディ、他

現地時間2018年9月30日(日)アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ「ファイティング・スピリット・アンリーシュド」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.10.1
FIGHTING SPIRIT UNLEASHED 試合結果

全試合終了!

▼第2試合までサービス配信!



第1試合 6人タッグマッチ
獣神サンダー・ライガー&田口隆祐&ACH
vs.
ロッキー・ロメロ&YOH&SHO
※空席が目立つ?

※田口がロメロにどどんを決めて3カウント!
勝者:田口&ライガー&ACH

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
クリストファー・ダニエルズ&フランキー・カザリアン
vs.
ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ
※ダニエルズ&カザリアンがチェーズにベスト・メルツァードライバー・エバーを決めて3カウント!
勝者:ダニエルズ&カザリアン

ーーーーーーーーーー

第3試合 6人タッグマッチ
ジェフ・コブ&クリス・セイビン&フリップ・ゴードン
vs.
後藤洋央紀&バレッタ&チャッキーT
※コブがチャッキーTにツアー・オブ・ジ・アイランズを決めて3カウント!
勝者:コブ&セイビン&ゴードン
※試合後、後藤がジェフ・コブを挑発。その気になったコブだが後藤は帰ってしまう。

ーーーーーーーーーー

第4試合 6人タッグマッチ
内藤哲也&イービル&SANADA
vs.
ザック・セイバーJr.&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

※ザックがイービルにヨーロピアンクラッチホールドを決めて3カウント!
勝者:ザック&KES
※試合後イービルはガックリ……。

ーーーーーーーーーー

第5試合 タッグマッチ
棚橋弘至&KUSHIDA
vs.
ジェイ・ホワイト&外道
※棚橋がホワイトに奇襲をかまして試合スタート!

※外道のアシストからホワイトがブレードランナーを決めて3カウント!
勝者:ホワイト&外道
※試合後ホワイトがマイクを取って、棚橋を倒したんだから権利証に挑戦させろ。それとも新日本プロレスは俺が怖いのか?だけど逃げられないぞと言う。
※バックステージでは外道の主張!

ーーーーーーーーーー

第6試合 Jr.ヘビー級王座決定トーナメント1回戦
ウィル・オスプレイ vs. マーティ・スカル
※勝者は10月8日領国大会でKUSHIDAとの決勝戦!

※オスプレイが場外へのパワーボム!

※スカルが変形パッケージドライバーからザ・グラデュエーションを決めて3カウント!
勝者:マーティ・スカル
※スカルがトーナメント決勝に進出、決勝はKUSHIDAvs.スカル!

ーーーーーーーーーー

第7試合 IWGPタッグ王座戦
ヤングバックス(C) vs. タマ&タンガ(W/キング・ハク)
※アメリカのテーブルは壊れやすい、やられているのは腰が痛いマットの方

※タマ&タンガがマットキルショットを決めて3カウント!
勝者:タマ&タンガ
※タマ&タンガが新IWGPタッグ王者に!

ーーーーーーーーーー

第8試合 IWGP USヘビー級王座戦
ジュース・ロビンソン(C) vs. コーディ・ローデス(W/奥さんのブランディ)

※ジュースがトップロープからのスーパープレックスを決めるが、コーディが丸め込みを決めて逆転3カウント!
勝者:コーディ・ローデス
※コーディが新USヘビー級王者に、そしてNWAヘビー級王座との二冠王者に!

ーーーーーーーーーー

第9試合 タッグマッチ
オカダ・カズチカ&石井智宏
vs.
ケニー・オメガ&飯伏幸太>

※ケニー&飯伏がVトリガーとハイキックの合体技を石井にかましてからゴールデン☆トリガーを叩き込んで3カウント!

勝者:ケニー・オメガ&飯伏幸太
※試合後ケニーはマイクを取って、飯伏との約束を果たそう。両国でまた1対1の試合をしようと言う。しかしコーディが割り込んで来て両国で俺も混ぜてトリプルスレット戦をやろうと提案。するとケニー俺たちが歴史を変える。がIWGPヘビー級王座をかけてトリプルスレット戦をやろう。そして2019年は業界を変えるぞと言う。

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:3,007人
(※ちなみにこの会場で前回は4,372人(札止め)だった)

ーーーーーーーーーー

※参考:オブザーバーの9.23ディストラクションin神戸 試合評価

※参考:9.23ディストラクションin神戸 試合結果


(情報:新日本プロレス)


ヤングバックスはワールドタッグリーグに参戦しないから?