[新日本プロレス] 10.18両国 G1優勝決定戦で何が起こった?:飯伏幸太が2連覇、ジェイ・ホワイトが権利証に挑戦表明、来年の東京ドーム大会、他

10月18日のG1クライマックス30 優勝決定戦で何が起こったのか?


新日本プロレス 2020.10.18
G1優勝決定戦で何が起こった?

2020年10月18日(日)両国国技館で開催されたG1クライマックス30 優勝決定戦、その第1試合はCHAOS vs. 鈴木軍の8人タッグマッチ。試合はタイチ&ザックのアシストからDOUKIがYOSHI-HASHIをフォールして勝利!
試合後、鈴木軍は矢野&石井&YOSHI-HASHIのNEVER6人タッグ王座に挑戦アピールをする。

.

第2試合は鷹木信悟&高橋ヒロム vs. 鈴木みのる&金丸義信のタッグマッチ。試合はヒロムが金丸にタイムボムを決めて勝利すると、ヒロムはBUSHIと一緒にJr.タッグ王座に挑戦すると宣言。みのるはNEVER王座のベルトを鷹木に見せつけて2人の抗争は続く。

.

第3試合、G1公式戦でKENTAにUSヘビー挑戦権利証のブリーフケースで叩かれた棚橋は権利証挑戦に意欲的!

.

第3試合終了後、来年の東京ドーム大会が1月4日(月)・5日(火)の2連戦で開催される事が発表される

第4試合はオカダ・カズチカ&SHO vs. ウィル・オスプレイ&グレート・オー・カーン(W/ビー・プレストリー)のタッグマッチ。オスプレイ率いる新ユニットの名前は”ジ・エンパイア”。
試合はオスプレイがSHOに足4の字固めを決めて勝利。そしてオー・カーンはオカダに再びアイアンクロースラムを決める!オスプレイはオカダに、俺に復讐したければまずオー・カーンを倒せと言う。
.

第5試合は内藤哲也&BUSHI vs. EVIL&高橋裕二郎のタッグマッチ。試合はEVILがBUSHIにスコーピオンデスロックを決めて勝利。
試合後EVILは内藤のIWGPヘビー&インターコンチのベルトを取って挑戦アピール!

.

メインイベントの第6試合は飯伏幸太 vs. SANADAのG1優勝決定戦。試合時間35分12秒の激闘を制したのはカミゴェ2発を決めて飯伏幸太。3年連続決勝進出の飯伏がG1クライマックス2連覇を決める!

そして試合後バックステージでのインタビューで、G1で飯伏に勝利しているジェイ・ホワイトが現れ、早速飯伏の挑戦権利証に挑戦表明!

.

※参考:10.18両国 G1クライマックス30 優勝決定戦 試合結果

※参考:オブザーバーの10月8日〜14日のG1クライマックス30 試合評価

.

(情報:新日本プロレス)
.