[新日本プロレス・速報] 8.10日本武道館 G1クライマックス28 試合結果:Aブロック最終戦、オカダ・カズチカvs.棚橋弘至、イービルvs.ジェイ・ホワイト、他

2018年8月10日(金)東京・日本武道館「G1 CLIMAX 28 Aブロック最終戦」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.8.10
G1 Aブロック最終戦 試合結果

全試合終了!

▼第2試合までサービス配信!



第1試合 タッグマッチ
トーア・ヘナーレ&海野翔太
vs.
石井智宏&SHO
※SHOが海野にジャーマンスープレックスホールドを決めて3カウント!
勝者:SHO&石井

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
矢野通&外道
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア
矢野通&外道
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア
※タンガが外道にエイプシットを決めて3カウント!
勝者:タンガ&タマ

ーーーーーーーーーー

第3試合 タッグマッチ
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー
vs.
後藤洋央紀&YOH
※後藤がフィンレーにGTRをを決めて3カウント!
勝者:後藤&YOH

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
内藤哲也&SANADA
vs.
ザック・セイバーJr.&TAKAみちのく
※SANADAがTAKAにスカルエンドを決めてタップを奪う!
勝者:SANADA&内藤

ーーーーーーーーーー

第5試合 6人タッグマッチ
ケニー・オメガ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
vs.
飯伏幸太&マーティ・スカル&チェーズ・オーエンズ
※6人は楽しく試合していたが、タマ&タンガが乱入してケニー・オメガにガンスタン!
結果:ノーコンテスト

ーーーーーーーーーー

第6試合 G1 Aブロック最終戦
真壁刀義(2勝6敗) vs. マイケル・エルガン(3勝5敗)


※真壁がキングコングニードロップを決めて3カウント!
勝者:真壁刀義
※真壁は3勝6敗、残念!
※エルガンは3勝6敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第7試合 G1 Aブロック最終戦
YOSHI-HASHI(2勝6敗) vs. ハングマン・ペイジ(3勝5敗)


※YOSHI-HASHIはカナディアンデストロイヤーからのバックブリーカー、そしてカルマを決めて3カウント!
勝者:YOSHI-HASHI
※YOSHIは3勝6敗、残念!
※ハングマンは3勝6敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第8試合 G1 Aブロック最終戦
バッドラック・ファレ(3勝5敗) vs. 鈴木みのる(4勝4敗)


※ゴッチ式パイルドライバーを狙う鈴木、しかし背後からタマが現れて鈴木にガンスタンを決めて反則裁定!
勝者:鈴木みのる
※鈴木は5勝4敗、残念!
※ファレは3勝6敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第9試合 G1 Aブロック最終戦
ジェイ・ホワイト(6勝2敗) vs. イービル(4勝4敗)


※イービルがイービルを決めて3カウント!
勝者: イービル
※イービルは5勝4敗、残念!
※ホワイトレは6勝3敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第10試合 G1 Aブロック最終戦
棚橋弘至(7勝1敗) vs. オカダ・カズチカ(6勝2敗)
※勝った方がAブロック1位になる!


※棚橋がツームストン、さらに久しぶりのスタイルズクラッシュ


※棚橋がハイフライフローを決めるが、オカダはカウント2で返す!そこで30分経過してゴング!

結果:引き分け
※棚橋は7勝1敗1分でAブロック1位!
※オカダは6勝3敗、残念!



G1クライマックス28:勝点&勝敗
(※8月10日終了時点の結果)
Aブロック
15点棚橋弘至(7勝1敗1分)
13点オカダ・カズチカ(6勝2敗1分)
12点ジェイ・ホワイト(6勝3敗)
10点イービル(5勝4敗)
10点鈴木みのる(5勝4敗)
6点バッドラック・ファレ(3勝6敗)
6点マイケル・エルガン(3勝6敗)
6点ハングマン・ペイジ(3勝6敗)
6点真壁刀義(3勝6敗)
6点YOSHI-HASHI(3勝6敗)

Bブロック
12点ケニー・オメガ(6勝2敗)
12点内藤哲也(6勝2敗)
10点飯伏幸太(5勝3敗)
10点ザック・セイバーJr.(5勝3敗)
8点SANADA(4勝4敗)
8点石井智宏(4勝4敗)
6点後藤洋央紀(3勝5敗)
6点タマ・トンガ(3勝5敗)
4点ジュース・ロビンソン(2勝6敗)
4点矢野通(2勝6敗)

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:6,180人

ーーーーーーーーーー

※次回は8月11日(土)日本武道館、Bブロック最終戦!

※参考:8.8横浜 G1 Bブロック8回戦 試合結果


(情報:新日本プロレス)