[新日本プロレス・速報] 8.11日本武道館 G1クライマックス28 試合結果:Bブロック最終戦、ケニー・オメガvs.飯伏幸太、内藤哲也vs.ザック・セイバーJr.、他

2018年8月11日(土)東京・日本武道館「G1 CLIMAX 28 Bブロック最終戦」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.8.11
G1 Bブロック最終戦 試合結果

全試合終了!!!
※ファレ&タマ&タンガの3人は、次G1公式戦に介入したら3ヶ月の出場停止&罰金処分に!

▼第2試合までサービス配信!



第1試合 タッグマッチ
マイケル・エルガン&デビッド・フィンレー
vs.
トーア・ヘナーレ&海野翔太
※フィンレーが海野にプリマノクタを決めて3カウント!
勝者:フィンレー&マイケル・エルガン
※フィンレーがCブロック優勝らしい!

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ
vs.
バッドラック・ファレ&タンガ・ロア
※タンガがチェーズにエイプシットを決めて3カウント!
勝者:タンガ&ファレ
※試合後もタンガがチェーズを殴っていると、ハングマンがパイプ椅子を持って救出に現れる!

ーーーーーーーーーー

第3試合 6人タッグマッチ
ジェイ・ホワイト&SHO&YOH
vs.
マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン&マーティ・スカル
※スカルがYOHにクロスフェイスチキンウィングを決めてタップを奪う!
勝者:スカル&ヤングバックス

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
イービル&BUSHI
vs.
鈴木みのる&エル・デスペラード
※イービルがデスペにイービルを決めて3カウント!
勝者:イービル&BUSHI

ーーーーーーーーーー

第5試合 6人タッグマッチ
棚橋弘至&真壁刀義&本間朋晃
vs.
オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI&外道
※本間のテーマ曲で3人が登場!

※小コケシは失敗!

※本間の小コケシから真壁のキングコングニードロップを外道に決めて3カウント!

勝者:真壁&本間&棚橋

ーーーーーーーーーー

第6試合 G1 Bブロック最終戦
矢野通(2勝6敗) vs. タマ・トンガ(3勝5敗)
※タンガは試合前に帰れコールで帰ってしまう。
※矢野が悪質タックルを出すとファレ&タンガがやって来る!


※レフェリーを突き飛ばして矢野の首を絞めるタマ、代わりのレフェリーがタマの髪をつかんで止めると、タマはレフェリーにガンスタンで反則裁定!そしてメイ社長も現れてファレ達を追い出す!

勝者:矢野通
※矢野は3勝6敗、残念!
※タマは3勝6敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第7試合 G1 Bブロック最終戦
ジュース・ロビンソン(2勝6敗) vs. 後藤洋央紀(3勝5敗)


※ジュースがナックルパンチからのパルプフリクションを決めて3カウント!
勝者:ジュース・ロビンソン
※ジュースは3勝6敗、残念!
※後藤は3勝6敗、残念!
※試合後ファレ&タマ&タンガの3人が会場から出たと発表される。怪しい!

ーーーーーーーーーー

第8試合 G1 Bブロック最終戦
石井智宏(4勝4敗) vs. SANADA(4勝4敗)


※石井がドラゴンスリーパーを出せば、SANADAはスライディングラリアット!
※石井がシャイニングウィザード!

※石井が垂直落下式ブレーンバスターを決めて3カウント!
勝者:石井智宏
※石井は勝敗、5残4念!
※SANADAは勝敗、4残5念!

ーーーーーーーーーー

第9試合 G1 Bブロック最終戦
内藤哲也(6勝2敗) vs. ザック・セイバーJr.(5勝3敗)


※ザックがデスティーノを抜け出してザックドライバーを決めて3カウント!
勝者:ザック・セイバーJr.
※ザックは6勝3敗、残念!
※内藤は6勝3敗、残念!

ーーーーーーーーーー

第10試合 G1 Bブロック最終戦
ケニー・オメガ(6勝2敗) vs. 飯伏幸太(5勝3敗)
※勝った方がBブロック1位だ!


※ケニーがエプロンで人でなしドライバー!

※飯伏はその場跳びムーンサルト両ヒザ!

※飯伏はリバースフランケンを狙うが、ケニーは頭から落とす!

※飯伏の雪崩式タイガードライバー!


※飯伏がカミゴェを決めて3カウント!
勝者:飯伏幸太
※飯伏が6勝3敗でケニー&内藤&ザックに直接勝利してBブロック1位!
※ケニーは6勝3敗、残念!
※飯伏は明日のG!優勝決定戦で棚橋弘至と対決!


G1クライマックス28:勝点&勝敗
(※8月11日終了時点の結果)
Aブロック
15点棚橋弘至(7勝1敗1分)Aブロック1位
13点オカダ・カズチカ(6勝2敗1分)
12点ジェイ・ホワイト(6勝3敗)
10点イービル(5勝4敗)
10点鈴木みのる(5勝4敗)
6点バッドラック・ファレ(3勝6敗)
6点マイケル・エルガン(3勝6敗)
6点ハングマン・ペイジ(3勝6敗)
6点真壁刀義(3勝6敗)
6点YOSHI-HASHI(3勝6敗)

Bブロック
12点飯伏幸太(6勝3敗)Bブロック1位
12点ケニー・オメガ(6勝3敗)
12点内藤哲也(6勝3敗)
12点ザック・セイバーJr.(6勝3敗)
10点石井智宏(5勝4敗)
8点SANADA(4勝4敗)
6点後藤洋央紀(3勝6敗)
6点タマ・トンガ(3勝6敗)
6点ジュース・ロビンソン(3勝6敗)
6点矢野通(3勝6敗)

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:12,023人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※次回は8月12日(日)日本武道館、G1優勝決定戦!

※参考:8.10武道館 G1 Aブロック最終戦 試合結果


(情報:新日本プロレス)