[新日本プロレス・速報] 7.20後楽園ホール G1クライマックス28 試合結果:Aブロック3回戦、オカダ・カズチカvs.ハングマン・ペイジ、棚橋弘至vs.ファレ、他

2018年7月20日(金)東京・後楽園ホール「G1 CLIMAX 28 Aブロック3回戦」の試合結果です。


青空プロレスNEWS 2018.7.20
G1 Aブロック3回戦 試合結果

全試合終了!
※邪道が左足負傷により欠場、代わりに外道が出場

▼第2試合まで無料サービス中!



第1試合 タッグマッチ
トーア・ヘナーレ&海野翔太
vs.
ザック・セイバーJr.&TAKAみちのく
※ザックが海野に同時めフェイスロック?を決めて3カウント!
勝者:ザック&TAKA

ーーーーーーーーーー

第2試合 タッグマッチ
矢野通&外道
vs.
飯伏幸太&高橋裕二郎
※飯伏は右手の中指・薬指にテーピングをしている。
※裕二郎が外道にピンプジュースを決めて3カウント!
勝者:裕二郎&飯伏

ーーーーーーーーーー

第3試合 タッグマッチ
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー
vs.
内藤哲也&SANADA
※SANADAがぐるぐるドラゴンスリーパーを決めてを決めてフィンレーがタップ!
勝者:SANADA&内藤

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
ケニー・オメガ&チェーズ・オーエンズ
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア
※タマがケニーとチェーズにガンスタンを決めると、タンガがチェーズにエイプシットを決めて3カウント!
勝者:タンガ&タマ
※タマは試合後にもういっちょガンスタン

ーーーーーーーーーー

第5試合 タッグマッチ
後藤洋央紀&YOH
vs.
石井智宏&SHO
※石井がYOHに垂直落下式ブレーンバスターを決めて3カウント!
勝者:石井&SHO

ーーーーーーーーーー

第6試合 G1 Aブロック3回戦
マイケル・エルガン(2勝0敗) vs. ジェイ・ホワイト(2勝0敗)
※ホワイトがローブローからのブレードランナーを決めて3カウント!
勝者:ジェイ・ホワイト
※ホワイトが勝点2をゲット、3勝0敗に!
※エルガンは2勝1敗

ーーーーーーーーーー

第7試合 G1 Aブロック3回戦
YOSHI-HASHI(0勝2敗) vs. 鈴木みのる(0勝2敗)


※鈴木がゴッチ式パイルドライバーを決めて3カウント!

勝者:鈴木みのる
※鈴木が勝点2をゲット、1勝2敗に!
※YOSHIは0勝3敗

ーーーーーーーーーー

第8試合 G1 Aブロック3回戦
真壁刀義(2勝0敗) vs. イービル(1勝1敗)


※イービルがイービルを決めて3カウント!

勝者:イービル
※イービルが勝点2をゲット、2勝1敗に!
※真壁は2勝1敗

ーーーーーーーーーー

第9試合 G1 Aブロック3回戦
棚橋弘至(1勝1敗) vs. バッドラック・ファレ(1勝1敗、W/タンガ)


※棚橋がハイフライフローを決めるもタンガがレフェリーを引っ張って妨害、棚橋はファレ&タンガ2人を相手に奮闘するが、さらにタマが現れて棚橋にガンスタン。

※そしてファレが棚橋をフォールするが海野レフェリーは怒りの反則裁定!
勝者:棚橋弘至
※棚橋が勝点2をゲット、2勝1敗に!
※ファレは1勝2敗

ーーーーーーーーーー

第10試合 G1 Aブロック3回戦
オカダ・カズチカ(0勝2敗) vs. ハングマン・ペイジ(1勝1敗)


※オカダ相手に大善戦のペイジ、しかしオカダのツームストン!

※オカダのレインメイカーをクルリとよけてパワーボム!

※でも最後はオカダのレインメーカーが決まる!

勝者:オカダ・カズチカ
※オカダが勝点2をゲット、1勝2敗に!
※ハングマンは1勝2敗


G1クライマックス28:勝点&勝敗
(※7月20日終了時点の結果)
Aブロック
6点ジェイ・ホワイト(3勝0敗)
4点マイケル・エルガン(2勝1敗)
4点真壁刀義(2勝1敗)
4点棚橋弘至(2勝1敗)
4点イービル(2勝1敗)
2点ハングマン・ペイジ(1勝2敗)
2点バッドラック・ファレ(1勝2敗)
2点オカダ・カズチカ(1勝2敗)
2点鈴木みのる(1勝2敗)
0点YOSHI-HASHI(0勝3敗)

Bブロック
4点ケニー・オメガ(2勝0敗)
4点飯伏幸太(2勝0敗)
2点後藤洋央紀(1勝1敗)
2点タマ・トンガ(1勝1敗)
2点石井智宏(1勝1敗)
2点内藤哲也(1勝1敗)
2点ザック・セイバーJr.(1勝1敗)
2点SANADA(1勝1敗)
0点ジュース・ロビンソン(0勝2敗)
0点矢野通(0勝2敗)


※参考:7.19後楽園ホール G1 Bブロック2回戦 試合結果

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:1,683人(札止め)

ーーーーーーーーーー

(情報:新日本プロレス)