[新日本プロレス] 戦略発表会の内容

新日本プロレスの戦略発表会の内容です。


新日本プロレス 2022.7.7
戦略発表会の内容

7月7日(木)新日本プロレスは戦略発表会を開催しました。ザックリまとめました。

◆選手の平均年齢がここ10年で30代前半から30代後半に高年齢化しているので、若い選手の獲得が重要。
◆グローバルスタンダードを取り入れる。NJPWオブアメリカで女子レスラー(スターダム)を組み込んだ大会を開催。
◆10月にイギリス大会、オセアニアや他地域にも拡大したい。
◆今年のG1全大会の観客動員数の目標は5万人、既にチケットは3万売れている。
◆8月20日G1 SPECIAL in 六本木ヒルズを開催。六本木ヒルズで試合をします。
◆11月20日に新日本プロレス&スターダムの合同興行、ミックスドタッグマッチをやるが男子は男子と、女子は女子としかマッチアップはしない。(※WWEと同じルール)
◆9月5日・6日の後楽園ホール大会は声出し可、田dし声出さないエリアも設ける。
◆木谷オーナー独演会:ブーイングするような試合が多い、”古い遅い変化を嫌う” を変えて行きたい。もっと良いモノをまねる。入門する年齢をもっと若くする。デビューまで時間がかかりすぎ、若い選手向けに実戦の場を作る。
.

※参考:7月5日ニュージャパンロード 試合結果

※参考:オブザーバーの6.26フォビドゥンドア〜禁断の扉〜 試合評価

※参考:G1クライマックス32 各大会の対戦カード
.

(情報:新日本プロレス)
.


グローバルスタンダードを取り入れるなら選手入場の時間を短くして欲しい。