[新日本プロレス] デイビーボーイ・スミスJr.、新日本退団の理由を語る

デイビーボーイ・スミスJr.が新日本プロレス退団に関して話しています。


THE HANNIBAL TV 2019.7.22
スミスJr.、新日本退団の理由を語る

6月中旬に新日本プロレスを辞めた事を明らかににしたデイビーボーイ・スミスJr.。まだ新日本から退団の発表は無いが、そんなスミスJr.は “THE HANNIBAL TV” に出演して新日本プロレスを辞めた事について話していました。
以下はインタビューの要約です。(ざっくりベースでゴメンね)

・最終的に年間4つのツアーに参加するだけだった。新日本プロレスからはこれ以上KESの出番を増やすことができないと言われた。日本やアメリカで頑張ったけと、KESは有名にはなれなかった。自分とランス・アーチャーはKESはもうダメだと思っていた。

・プロレスリング・ノアで頑張ってから新日本プロレスに戻ったが、アーチャーは腰を負傷してしまった。新日本の人から出場予定だったツアーには参戦する事になっていると言われ、6月にツアーの予定(BOSJ)があると思っていたが呼ばれなかった。あるとき来月来れる?と聞かれたのでOKと答えた。その後新日本に予定を確認したがツアーの予定は無いと言われた。外道フェイスブックでメッセージを送ったが、返事は返ってこなかった。結局スミスJr.はタッグチームなので、アーチャーが長期欠場になってしまったからスミスJr.1人では出場の予定は無いと言われた。コミュケーション不足を感じた。

・ある試合で竹刀で叩かれた時に手を痛めてしまった。しかしバックステージで外道は十分に受けていなかった(痛がらなかったか叩かれなかったか)、そして手を怪我をした事には触れなかった。
・外道と話そうとしても英語がわからないと嘘をつかれる事もあった。

・激しい試合の末トップレベルの選手に負けるのは大丈夫と思われているが、私はロウワーレベルの選手にも負けていた。

・1月にMLWと契約したが、新日本プロレスはROHと提携しているから問題になると思っていた。でもROHは自分をブッキングする事はなかったので、自分が求められていない所には行く気は無かった。

※参考:デイビーボーイ・スミスJr.が新日本プロレスを辞めた理由

(情報:THE HANNIBAL TV)

ーーー


新日本プロレスの選手プロフィールにはまだスミスJr.が残っているが、まだ削除していないだけか戻ってくる事を願っているのか?